×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レスポートサック☆ポーチは楽しい情報!

レスポートサック☆ポーチは楽しい

カテゴリー :レスポートサック ポーチ

レスポートサックのショップの前を通りかかると、可愛いデザインのバッグやポーチが目に飛び込み、思わず目が止まります。
レスポートサックのショップに入って、手にしてみると もう、全部欲しくなっちゃう! レスポートサックを使ったことがある人ならその魅力はわかるはず!

圧倒的な「質」と「量」と「価格」は他にはない存在。
レスポートサックのポーチをペンケース代わりに使ったり、レスポートサックのポーチ<の中に化粧品を入れたり、バッグの中にレスポートサックの<ポーチが2〜3種類入っている・・・なんていうことはざらですね。

レスポートサックのポーチの種類はとても豊富です。
ティッシュケース、コスメクラッチ、3Zipコスメ、トラベルコスメ、キーコインポーチ、レクタングラーコスメ・・・
などなど、用途にあわせて、さまざまな種類が選べます。
レスポートサック<は、毎年80種ぐらい新しいデザイン出してるらしく、バッグの種類と合わせると、もう数千種類なんですって。

レスポートサックのポーチのコレクターになって、コレクションをしたら楽しいかもしれません。

コラム > レスポートサック☆ポーチは楽しいについて書かれています。

レスポートサック☆バッグの歴史

カテゴリー :レスポートサック バッグ

レスポートサック(LeSportsac)のバッグはアメリカのニューヨークで1974年に誕生したブランドです。

レスポートサックのバッグの商品第1号は、ニューヨークの小さな工場で制作されたそうです。
とってもシンプルなデザインのダッフルバッグでした。

レスポートサックが誕生した1974年後半になると、
ニューヨークのマンハッタン、グリニッジ・ビレッジにレスポートサックの初めてのお店がオープンしました。
それから、1976年にはレスポートサックの原点となるトラベルシリーズが発売され、その後、次々とあたらしい商品が展開されていきました。
その後もレスポートサックからは次々と新しいシリーズが展開されています。
レスポートサックのバッグは、豊富なプリント柄、スポーティで軽く、耐久性と買いやすさを兼ね備えたコンテンポラリーなファッションバッグとして、女性に大人気!

「形は機能に従う」という哲学に基づく“知的なデザイン”。
小さなキーポーチから、大型のボストンまで幅広いラインナップは、男女を問わず愛される理由のひとつでもありますね。
レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来るのがうれしいです。
限定商品のバッグも多いので、お気に入りの商品を見つけたらすぐゲットしたほうがいいですね!

コラム > レスポートサック☆バッグの歴史について書かれています。

レスポートサック☆バッグの紹介

カテゴリー :レスポートサック バッグ

日本では「レスポ」の愛称で親しまれているレスポートサック(LeSportsac)は、1974年、ニューヨークで誕生しました。

レスポートサック<は、パラシュートクロスを使用した軽くて丈夫なバッグで、値段もお手ごろ価格です。
収納力もあり、機能性に優れていて何より軽いので持ち運びに便利!
レスポートサックのバッグには小さなポーチがついているものが多く、
ユーザーにとってはありがたい心遣いですね。

レスポートサックのラインナップは、小さなポーチ、コインケースなどから大型のガーメントバッグまでアイテムは豊富。
レスポートサックならではの、豊富なバリエーションで、用途、目的、男女、年齢を問わず、色々な状況にあわせて選ぶことができるので嬉しいですね。

バッグの中に必需品のポーチやキーケースなど、レスポートサックでトータルコーディネートすると楽しいかも!
レスポートサックのバッグには、ポケットや仕切がたくさんあり、
マチも多いので中身をすっきり収めることが出来ます。
また、素材が軽くて丈夫なので、重い荷物も軽々運べます。

私が旅行をするとき、国内外問わず、レスポートサックのバッグを必ず持って行きます。
バッグに収納用の袋がミニバッグが付いているので、かなり便利!

コラム > レスポートサック☆バッグの紹介について書かれています。